TVで国会議員が「国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思う」という憲法を
引き合いに、自衛隊を海外へ派遣することの正当性を語っていた。
 憲法を久しぶりに読んだ。
 その文の前には、「われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠
に除去しようと努めている国際社会において」とある。たまには憲法を読んだほうがいい
のかな?というのが実感です。
 私が考える憲法の『基本理念』を抜粋します。それは[前文][第9条][国民の権利]です。
 よりシンプルに理解するために英訳も載せました。
 原典の正字体から新字体への変換、および英訳については『同文書院・日本国憲法』を
使わせていただきました。                      
〈 2001年 秋

日本国憲法  [ 目次 ]
 [ 前文 ]
第 1章 第  1条〜 8条 天   皇 THE EMPEROR
第 2章 第  9条 戦争の放棄 RENUNCIATION OF WAR
第 3章 第 10条〜 40条 国民の権利及び義務 RIGHTS AND DUTIES OF PEOPLE
第 4章 第 41条〜 64条 国   会 THE DIET
第 5章 第 65条〜 75条 内   閣 THE CABINET
第 6章 第 76条〜 82条 司   法 JUDICIARY
第 7章 第 83条〜 91条 財   政 FINANCE
第 8章 第 92条〜 95条 地方自治 LOCAL SELF-GOVERNMENT
第 9章 第 96条 改   正 AMENDMENTS
第10章 第 97条〜 99条 最高法規 SUPREME LAW
第11章 第100条〜 103条 補   則 SUPPLEMENTARY PROVISIONS