学習編 / 環境問題とは・・地球温暖化とは・・京都議定書とは・・お薦めサイト


『環境が悪化した』とよく耳にしますが、私たちをとりまく 『環境』 は、
     現在どんな問題を抱えているのでしょう・・・  そこからスタートです!
主な環境問題 直接的原因と考えられるのは・・ その結果  具体的には・・・
 大気汚染 自動車のSOx・NOx・煤塵排出
塩化ビニル等の焼却によるダイオキシン増加
酸性雨・酸性霧の発生
人体への悪影響

アレルギー疾患の増加
フロン排出 オゾン層破壊
皮膚ガン(紫外線)の増加
 土壌汚染 有害廃棄物投棄農薬の残留 農産物の汚染
野菜のダイオキシン汚染
有害廃棄物不法投棄が多発
ゴミ処理施設の安全性
 水汚染--陸水汚染 有害廃棄物投棄
有害物質を含む生活排水や産業廃水の流入
飲料水の水質悪化
茨城県神栖町「旧日本軍の毒ガス
  で井戸水がヒ素汚染」
 水汚染--海洋汚染 有害廃棄物投棄
タンカー・油田からの石油流出
海洋生物の汚染と死
座礁大型船10隻余り、沿岸に放置
 地球温暖化 化石燃料燃焼による二酸化炭素の排出 異常気象/海面上昇
沖縄珊瑚の危機
 「白化現象とオニ ヒトデの大量発生」
海面上昇で国存亡の危機・・ツバル
猛暑・集中豪雨・竜巻発生
 熱汚染 熱エネルギー排出 異常気象
都市のヒートアイランド現象
 有害廃棄物の増加 農薬の散布
塩化ビニル等の不適切焼却
ダイオキシン増加
廃棄物の不適切な処理・移動 国際的越境移動と汚染
香港、マニラ等で日本の医療廃棄物
  が摘発され、国際問題化
 熱帯多雨林の減少 乱開発など 絶滅する生物の急増
 砂漠化 気候変化、過放牧、過耕作 食糧生産基盤の悪化
今も8億の人が飢餓状態
 生物多様性の減少 生存環境悪化 生態系の撹乱・破壊
その他、人々が安全に暮らすためには注意を促す必要のあるもの、更なる研究を必要とするもの、行政的な対策を必要とするものなど・・・多くの問題が存在します。
 *急速に増加する新合成物質の商品化、アレルギー・化学物質過敏症の急増、
 *放射性廃棄物の増加、放射性廃棄物の処理をめぐる問題
 *薬剤耐性菌や新病原体の出現、畜産・養殖などで多用される抗生物質の人体への影響
 *減らない交通事故―毎年、およそ1万人が交通事故で死亡
 *遺伝子操作による動植物を使用した食品、遺伝子操作で栽培された大豆等が普通に流通
 *精神・神経疾患の増加、自殺者の急増
 *「環境ホルモン」(外因性内分泌撹乱化学物質)の問題
 *人口問題
 *最大の環境破壊である戦争〜アフガニスタン・イラク・パレスチナ・・と絶えない戦火
  ・・・etc
参考資料  『地球環境を考える』 道家教授/新飯田教授(放送大学) :共著
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ Next