とても興味深いレポートなんです。ライフスタイルを見直すヒントがデンマークのこの暮らしの中にあるかもしれない。そんな思いから、執筆なさった方にご了解いただいて、ここに転載しています♪
デンマークレポート ※雑誌『栄養と料理』(1998年2月号) に掲載
環境保護はさりげなく
エネルギー・ゴミ問題の先進国デンマークを訪ねて
※写真はすべて執筆者提供。著作権は放棄していません。
 環境問題に関心を持ち、何かしなければと考える人が増えている。現在の便利で快適な生活の結果が実は環境を汚染し、資源を枯渇させ、次世代にマイナスの遺産を大量に残すものだとわかったからだ。
 ジレンマを感じている間にも年々二酸化炭素の排出量は増加し、有害物質による汚染が進み、極地のオゾンホールは広がり続けている。身近なゴミの問題一つとっても行政の処理能力を超えて危機的状態となっている。
 12月には地球の温暖化防止のための国際会議も京都で開かれたが、ヨーロッパの国々に比べると日本やアメリカの姿勢は消極的だ。
 北欧の小国デンマークでは早くからこのような問題に取り組み、解決を図ってきたと聞き、インターネットで情報を集めたりしていたところ、デンマーク農業理事会から取材招待の話があったので同行させてもらった。
◆次ページへ  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 オリジナルサイト
日本の
風力発電現場
ここに転載させていただいたレポートの他、全国の風力発電現場の紹介、デンマークの風力発電施設の写真入り紹介、さらに自宅に設置した太陽光発電の報告 etc.