梅レシピ |  梅活用法  |  おいも
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
開設当初、内容の乏しいこのサイトに、チョコピーさんがレシピを提供してくださいました。ステキな〜大先輩のレシピを、ぜひご活用くださいネ!! ぺこ <(_ _)>

梅干し  母から娘へ嫁へ・・・伝えたい・・・
<材料  梅5s  塩750g(15%)  焼酎少々  容器2ケ>
  ※下準備 一晩水に漬けあくを出し、ざるに打ち上げ、水気のないように綺麗にふきあげる
梅の漬け方
1.容器を35度の焼酎で拭く(消毒の為)
2.容器の底に塩を敷き、梅を少し入れ塩をふりかけ梅を少し入れ、塩をふりかけ・・・繰り返す
3.全部終わったら、残りの塩を、梅が隠れるくらいにのせる
4.容器いっぱいの木の蓋をして重石をのせる。一週間すると梅酢が上がってくる
紫蘇の入れ方
1.紫蘇を綺麗に洗い、束にして竿に掛け、水切りする(少し水分が残ってるくらいが良い)
2.塩で揉み、あくを出す
3.別の容器に梅、紫蘇、梅、紫蘇の順に入れ、上に沢山の紫蘇を被せる

※紫蘇が多いほど色の綺麗な梅干ができる
※お母様から教わった塩分量は20%。今は塩分控えめという事で15%になさっているそうです
 梅干は母から頂くものと思っていましたが・・・ 85歳で亡くなる直前、母から教わった我が家の梅の漬け方です。 「これだけは教えておかないと死なれない」と言いながら、重たい漬物石を抱え、タクシーに乗り我が家に・・・ 今もその漬物石で漬けています。有難いです。。。  この通りにすれば美味しい梅が出来上がります。母に教わった梅漬けを、娘や嫁に伝授していきたい為に HPに載せました。 宜しかったらどうぞ・・・。嬉しいです。母も喜ぶと思います。
・・・というエピソードが添えられていました。

梅酢(ジュース)  疲労回復に・・・
<材料  梅・1キロ  砂糖・1キロ  米酢・1000cc > 
[作り方] 密閉容器に材料を全部入れ密閉保存。
   ※2ヶ月位から飲めるようになる! ハチミツを入れジュースとしてのむ。疲労回復に・・・

梅酢味噌  野菜と相性バツグン! しかも身体に良い!
<材料  梅1s (黄色く熟れたもの)  白味噌1s  砂糖(きざら)1s >
[作り方]
1. 密閉容器に梅、白味噌、砂糖の順に入れ密閉保存
2.1ヶ月位すると砂糖が溶けドレッシングが出来上がる

  ※砂糖の量は好みで調整してネ〜♪

梅肉エキス  家庭の常備薬を作っちゃおう!   
効用 梅干の30倍の効果あり ―― 解毒作用・殺菌作用・便秘・下痢・腹痛
<材料   梅2s (少し柔らかめ)  >
[作り方]
1.梅は洗い綺麗に水気をとり、おろし器で摩り下ろす
2.それを綺麗な布巾で漉す
3.漉したものをコールタール状になるまで耐熱容器でレンジに掛ける(1時間半〜2時間)
4.出来上がり (鍋で弱火でゆっくり炊いても良い)

  ※絞り粕は同量の砂糖、水1カップを加え耐熱容器でレンジにかけジャムにする

梅のカリカリ漬け  その歯ごたえがあとをひく
<材料  青梅4kg  ホワイトリカー1カップ  水4リットル  塩300g  赤紫蘇4束 >
[作り方]
1.青梅を塩水に3〜4時間つける(割ってみて種が取れるまで)
2.梅の水気を切り、まな板の上に布巾を敷き、木杓子で押しつぶし、実と種に分ける
3.氷砂糖と梅を交互に入れ、最後にホワイトリカーをかけて、密閉容器に漬け込む
4.液が上がってきたら、アクだしした赤紫蘇を入れる

  ※赤紫蘇のアクの出し方は「梅干し」をご参照に〜
 チョコピーさんの
       オリジナルサイトは・・・