梅レシピ |  梅活用法  |  おいも
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
夏を乗り切るには梅が一番! 梅酒をはじめ、お薦めレシピが出揃いました!

梅酒
◇夏はロックで、冬は
    お湯わりで・・・

<材料>
梅 1〜2kg
ジン、ウォッカ 、ブランデー、
    ・・・etc. 3〜4本
※量は適宜にどうぞ〜♪
  <作り方>
1.梅はヘタを取り、キレイに洗う
2.ザルに上げ、水気をよく取る
3.熱湯またはアルコールで消毒した保存
  ビンに、梅とジンを入れ、冷暗所で保存
ワンポイント・・・
 梅の成分を抽出させるためにアルコール度の高いお酒を使うのがコツ
 ジン:『GILBEY'S GIN』(alc.47.5%)|ウォッカ:『Suntory Vodka』(alc.50%)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

梅干し
◇夏バテ防止に毎日1粒
<材料>
 大梅 3kg
 岩塩 450g (15%)
 ※中梅・小梅でも同じ

 お好みで・・・
 赤シソを入れてもGoo!
<作り方>
1.水洗いし、一晩水につけてアクを抜く
2.梅のへたを取り、水分をよくふき取る
3.塩と梅をボウルでよく混ぜ、交互に入れる
4.重石をのせ、冷暗所に!
5.水が上がってきたら、重石を軽くする
6.土用前後の天気の良いに、3日程干す
   (夜、梅は容器の中に戻す)
7.冷めたら、消毒した容器に入れ、保存!
ワンポイント・・・ 天日干しで〜味も香りも増します!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

梅味噌
◇田楽、味噌和え。マヨ
  と一緒にサラダにも!

<材料>
 梅/味噌
※梅1に対し、味噌は
  同量〜1.5倍程度
 (例:梅500gに対し
     味噌は500〜750g)
<作り方>
1.水洗いし、一晩水につけてアクを抜く
2.梅はヘタを取り、キレイに洗う
3.ザルに上げ、水気をシッカリきる
4.保存ビンに梅と味噌を交互に入れる
5.2〜3日に一度は、かき混ぜる
6.発酵が収まったら、完成!
(注)発酵で一時的に増量するので、大きめの容器を使うこと
ワンポイント・・・ 
 砂糖を入れる作り方もありますが、“砂糖なし”がおススメです。
 (酸味が気になるようでしたら、使うときに・・・少量の砂糖を加えても)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

梅醤油
◇そうめんつゆに、
  ドレッシング素材に・・

<材料>
 梅/しょうゆ
  ※量は全く適当でOK!
(例 梅1kg :醤油 1200cc)
<作り方>
1.梅はヘタを取り、キレイに洗う
2.ザルに上げ、水気を取る
3.保存ビンに梅と醤油を入れる
ワンポイント・・・ 入れるだけで手間要らず!保存も常温でOK!
 塩分が気になる方は梅を多めにしたり、リンゴ酢を1割程度加えても〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
梅ジャム
◇黄熟梅で作ろう!
<材料>
 梅(果肉)  450g
 粗糖 200g(糖度 約44%)
※お好みで粗糖は加減してネ!
<作り方>
1.梅はヘタを取り、キレイに洗う
2.たっぷりの水で茹で、ザルで湯切り
3.裏漉ししながら、種を除く
4.果肉と粗糖を鍋に戻し、少し煮詰める
ワンポイント・・・  甘酸っぱい香りと味が〜楽しめます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

梅シロップ
◇クエン酸でスッキリ!
<材料>
 梅  750g
 粗糖 500〜750g
※お好みで粗糖の量は加減
<作り方>
1.梅はヘタを取り、キレイに洗う
2.ザルに上げ、水気を取る
3.保存ビンに梅と粗糖を入れる
ワンポイント
 今回は粗糖を使用してますが、氷砂糖でも、もちろん〜d(-_^)グッ!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜